2019/05/18 09:56

そろそろ梅雨時期に入りますね!

”雨雨フレフレ母さんが~♪”

幼少期この歌を歌いながら、友達と傘をさし、長靴を履いて田舎道を登下校していたことを

思い出します。楽しかったな~

雨は嫌いじゃありません♪

が、母である今、長い梅雨時期はお洗濯に困ります。

イヤ~な臭いと、干す場所の確保。

授乳クッションも、何となくじめじめ~っとしますよね。

赤ちゃんもママも意外と汗をかきながら授乳します。

ましてやパパが枕に使ったら加齢臭が~!!!

そんなときのクッションの簡単なお手入れ方法を教えますね!


*まず外カバーははずして普通にお洗濯して干してください。

*中クッションは、お洗濯できなくもないのですが、中の綿がなかなか乾きません。

 そこで使うのは、消臭・除菌スプレー(市販されているもので構いません)です。

 シュッシュッと吹きかけて、数時間~1日置いておくだけで良いです。

*中綿のジメジメが気になる場合は、hahagiクッションは綿の出し入れ口がありますので

 そこからドライヤーを使って乾燥させるとよいですね。くれぐれも火傷や火事に気を付けて!


授乳クッションも、毎日使うものですので、できれば定期的にお洗濯して気持ちよく使いたいですね(#^^#)

お天気の良い日は、1時間でも風通しの良い場所で干してね。

梅雨時期のおうちにこもっている時間を、クッションのお手入れ時間に使ってみてください♡




PICK UP

hahagi (上着・出産用スカートセット)

hahagi (上着・出産用スカートセット)

36,800

このhahagiを着て、出産をもっと快適に、もっと安心に、産む力を最大限に発揮してほしいと作られた助産師考案のバースドレス。妊娠中、出産、そして産後もずっと長く着れる商品です。

VIEW DETAIL
オシャレで可愛い hahagi 授乳クッション

オシャレで可愛い hahagi 授乳クッション

M ¥8,030  L¥9,350 

1日のほとんどの時間を費やす授乳。だからこそ、ママも赤ちゃんも正しい姿勢をキープして、ゆったりと、楽に授乳できる事が大事です。 そんなママたちのお助けアイテムが“授乳クッション”です。 ここで選ぶポイントは『授乳しやすいサイズ、カタチ、重さ』です! hahagi授乳クッションは、20年間母乳ケアに携わった助産師が自身の経験を活かして作った、とても使いやすい授乳クッションです。産科や助産院でも使われています。 1点1点手作りしておりますため、量産が難しいのですが、たくさんの絵柄からお選びいただける楽しさを提供しております。 *オーダーも承っておりますので、コンタクトフォームよりお問い合わせください。

VIEW DETAIL

商品に関するお問い合わせなどは 気軽にご相談ください