hahagiの機能を知ってお産を楽しく!

hahagiの取説

実用新案登録 第3221861号

1.やさしい着心地

分娩室は、生まれてきたあかちゃんの体温が下がらないように、夏でも冬でもある一定の温度を保っています。ですので、出産時、妊婦は汗をたくさんかきます。

 

そんな時、自分だったらどんな素材の服を着て産みたいですか?

 

hahagiは着ているのに着ていないような柔らかさ、軽さ、ほどよく温かく涼しく、ずっと頬ずりしていたくなるような、赤ちゃんと母をそっと優しく包み込んであげられる、そんな生地にこだわりました。

 

敏感肌、お肌の弱い方に安心して着ていただけます。

綿100%のダブルガーゼです。

 

 


2.冷えない。恥ずかしくない。

日本で初の上下セパレートタイプの分娩衣です。

それにはこんな理由が。

 

多くの病院で使われているワンピースや浴衣タイプの分娩衣は、NSTモニターを装着する時や、妊婦がいろんな体勢をとるたびに、下半身が露出してしまいます。それにより恥ずかしさや、動きづらさ、下半身の冷えと言った不快が生じます。

そんな不快を解消するのが、上下セパレートタイプです!

 

【上下セパレートのメリット】

・肌の露出が少なく、恥ずかしさを軽減する

・お腹や下半身の冷えの予防

・すそがはだけにくく、気にせず動ける

 

痛いときって、服の乱れを正す余裕なんてありませんよね。だからこそhahagiを着て、出産に集中してもらいたいのです。

 

 

 


3.診察や出産がスムーズに!

スカートにもパンツにもなる!?

出産用スカートは、裾にボタンがついておりスカートにもパンツタイプにもなるため、普段はパンツで、診察時にはスカートにしてお使いいただけます。

 

陣痛開始から出産までの間、助産師や医師の診察(内診)が何度か行われます。出産用スカートはいちいち脱ぐことなく、どんな体勢であろうと、簡単にスムーズに診察が行えます。スカートなので、掛物で隠す必要もありません。これは、陣痛で動けない妊婦にとって、とてもラクです。 

さらに、オープンファスナーが付いているため、術後やベッド上安静時の更衣もスムーズに行えます。急な出産にも対応できます。

 

 

 

 


4.授乳がラク!透けない乳首!

hahagiの上着は、あえて前身ごろを打ち合わせにしています

 

それにはこんな理由が!

・出産直後のカンガルーケアがしやすい

・出産直後の分娩台の上でも母乳があげやすい

・乳房を片方ずつ出しやすい

・胸元を隠しながら授乳できる

 

ダブルガーゼというと、薄い生地という印象がありますが、hahagiのガーゼはとてもしっかりしていて、透けにくくなっています。さらに、胸部の見返しを広く取ることで、乳首が透けず肌着を着用しなくても安心して着れる構造にしています。

 

 


5.選べる上着

hahagiの上着には2つのタイプがあります。

 

・両肩開きタイプ(7分袖 or 半袖)

  切迫早産などで点滴治療、長期入院を強いられている人用

  産院用

  *介護用などにも便利です

 

・ノーマルタイプ(7分袖 or 半袖)

  肩は開きません

 

*妊娠経過に特に異常のない方は、ノーマルタイプをお勧めします。

 

 

 


6.パンツが新登場!

 

出産した母親たちの声をもとにhahagiの上下セット以外に、パンツを作成しました。

 

「妊娠中や産後に、パンツがあったら嬉しいです。」というご意見を多数いただきました。

太ももにゆとりを持たせたウエスト調節ゴムの付いたふんわり可愛らしい形のパンツです。

 

*パンツは別注となります。