大分合同新聞「大分県民つぶやきリレー」

Face2315

母の家の取材に来られた記者さんが、夕刊のつぶやきリレーに掲載して欲しいと依頼されました。なかなか良い言葉が思いつかず、とてもありきたりではありますが、オーナーの宇留嶋助産師とも同じ思いである「母と子の笑顔のために」とつぶやかせて頂きました。コロナウイルスの影響で母の家の教室やイベントも控えさせて頂いているため、赤ちゃんとママ、その家族にお会いする機会がぐんと減っており淋しい思いをしています。私たち以上に家の中に閉じこもりのママたちはストレスも大きくなっていることと思います。感染には十分注意を払い、個別での対応は実施しています。赤ちゃんの体重の増え方や発育、発達の相談。ママの体調のことや家族の健康のことなど。助産師、保健師で相談可能なことがあれば遠慮なくご連絡下さいね。料金についてはご相談下さい。概ね1000円/時で相談可能です。