バレンタインデーにベビマ教室

手作り簡単チョコレートにも挑戦しました

ベビーマッサージ教室でママたちが愛情込めて作ったホワイトとブラックのチョコバー。
ベビーマッサージ教室に参加したママが愛情こめて手作りしたチョコレート

大分県宇佐市母の家ではポコアポコママとベビーのコミュニケーション教室を井上順子保育士さんが行っています。今回は2月14日バレンタイン企画。2種類のチョコバーを作ってみました。お互いに赤ちゃんを託児しながら、手分けしてチョコを溶かしたり、マシュマロを切ったり、ラッピングも素敵に出来上がりましたよ。ホワイトデーのお返しが楽しみですね。ベビーマッサージは赤ちゃんとママが心を通わせ、愛情たっぷりの言葉をかけ、温かいママの手の温もりを感じながら、リンパを流し血流を良くすることで便秘予防や改善、安眠へ導いたり、免疫力を高めることで風邪予防にも繋がります。教室の後には助産師、保健師による体重測定と子育ての悩み相談。そして軽食(サンドイッチとスープ、晩白柚)を囲んでの楽しいおしゃべりタイムにも花が咲きました。今回はなんと7月生まれの赤ちゃんばかりでしたので、すっかり仲良くなり、ラインの交換をしてこれからのママ友としての長いお付き合いのきっかけづくりにもなっていました。来月またこのメンバーで集まれたら良いですね。