子育てママのリフレッシュタイム

お料理教室で楽しい時間を

大分県宇佐市院内町で食育活動に取り組む衛藤めぐみさんを講師に招き、子育てママの時短クッキング教室を行いました。
お料理教室で作ったバナナと晩白柚のデザート、ピザ、カボチャ豆乳スープなど

大分県宇佐市母の家企画。ママのための時短クッキング教室。講師はめぐちゃん工房で食育活動や高齢者のサロンを営んでいる栄養士の衛藤めぐみさん。メニューは手作りピザ、冷凍カボチャの豆乳スープ、晩白柚とバナナのデザート、ホットジンジャーです。どれもこれも創意工夫が面白い。ピザにはパスタソースを塗り、豚肉と冷凍ホウレンソウをのせ、ホットプレートで焼くスタイル。スープは冷凍カボチャをたたいて砕き、豆乳と合わせるだけでポタージュスープに変身。晩白柚は母の家の裏庭にたわわに実ったものを収穫して皮をむき、これをフライパンで焼きます。バナナも半分に切って焼き、ブランデーを回し入れ炎が立つ見せ場もあり。ホットジンジャーには何やら見たこともない不思議な薬味などが投入されていました。ママたちも手の空いた時にお料理を楽しみ、赤ちゃんを抱いて見るだけでも楽しめました。託児を依頼した双子のママは本当にゆっくりお料理もお食事もおしゃべりも楽しんで、にこにこ笑顔で帰っていきました。「普段、自分のご飯ばかり食べているので、誰かの作った美味しいご飯が食べられて良かった。他のお母さん達と交流できてリフレッシュできた。平日昼はずっと娘と二人なので、他の赤ちゃんを見て、娘にも良かったと思う」と感想をいただきました。