いのちを感じる時間

すばる保育園で園児、パパ、ママへいのちの授業をしました
すばる保育園

私は5年前に「いのち」を伝える応援団を立ち上げました。結成メンバーは10人。下は園児から上は成人までの子供がいる母親たちです。

応援団は、子どもや大人へいのちの素晴らしさや、誕生のしくみ、生きること、愛情などについて楽しくまじめに伝えています。
そして本日、、、。
感動と喜びと生きる力をもらった。

 私たち大人は、こどもたちに与えているのではなく、与えられているんだと強く感じた1日だった。...

こどもって、なんて心が澄んでるんだろう
なんて感性が豊かなんだろう

カエル🐸が喋ろうが女神が出てこようが、目をキラキラさせて全てを受け入れてくれる

赤ちゃん(お人形)を産んだ私に「痛くなかった?赤ちゃん泣いた?」って優しく声をかけてくれる

大切な話になると、静かに聞けるこどもたち

出産のビデオを観て泣いたこども。「嬉しかったから」と。

だからこそ、真実を伝える意味がそこにある気がする

すばる保育園、ありがとう。

今年最後の授業に心癒され、穏やかな気持ちで年越しができそうな団員たちである。